トップページへ

2019年7月12日

どうもこんにちは、えふたらぼ管理人のT-FTAです^^
2017年1月5日よりサイト休止に入ってから久々の更新となります。

この休止期間中に何をやっていたかというと、
カナダで暮らしていました(この記事を書いている時点では日本に帰国)。
カナダへ行った理由は色々あるんだけど、
ウェブサイトリニューアル後にブログで色々と書こうかと思います。

カナダ生活は本当に心地よくて、自分の人生の方向性を大きく変えてくれたのは間違いなく、
ぜひともまた行きたいなと考えています。最初は日本人も多いバンクーバーに
住んでいて、二年近くに及ぶカナダ滞在の最後の方は、日本人が誰もいない
田舎町や山奥に行って、ラズベリーやブルーベリーを収穫したり、鶏や羊の世話をしていました。
いわば異国を放浪していました。なかなかエキサイティングな体験だったね!

ピクチャ ピクチャ ピクチャ
ピクチャ ピクチャ ピクチャ
ピクチャ ピクチャ ピクチャ

帰国した今は英語に関する仕事に就きながら、更なるスキルアップを目指して
日々精進しています。また「ワールドピース&ピース」以来の長編作品の製作も平行しています。
以後は基本的にフリーゲームという形ではなく、シェアウェアにしたいと考えています。
世の中の流れ的に副業(あるいは「複業」)が盛んになるのはほぼ間違いなく、
絵や音楽といった「ゲーム素材」を販売する方も増えてきて、そのような作家さんを
金銭的・精神的にお手伝いしたいという思いがあるからです。
そのためにはまず自分が金銭的に豊かにならなきゃいけないからね。
流れとしては

・自分の作品からいくらか収入が入る
・そのお金で素材を買う
・素材を作る人が増える and/or 素材のクオリティがどんどんアップする
・良質な素材が増えるので、作品制作がよりはかどるようになる

…という、規模はどうあれ経済を回したいし、win-winの関係が築ければと考えています。
(この話も後にブログで書こうと思っていますが、僕は基本的に相手とwin-winの関係を
築こうという努力をしない(できない)人は、今後は縁を切っていこうと思います。
特にやたらと他人の批判ばかりする人は、もうお断りですね。言葉遣いの悪い人は、関わるだけ時間の無駄です。
言葉には魂がこもってるからね。その魂を雑に扱うような人間とはもはや付き合っていられません。)

金銭的に豊かになれば自分の精神も豊かになるし、相手も豊かにしてあげられる率がグッと上がる。
あるいはそもそも順番が逆で、まず相手を豊かにしてあげるからこそ、
めぐりめぐって自分が豊かになれるのかもしれません。

お金持ちの人はよく寄付をするという話を聞きますが、あれは単にイメージアップのためではなく
本心でやっている部分もあると思います。まず他人に施し、与えるからこそ、めぐりめぐって自分が豊かになる。
相手に何かを求め「TAKE」する癖がある人より、「まず自分が相手に何がしてあげられるか」を考える
「GIVE」する人の方が、結果的に多くのものが手に入るというのが僕の考えです。

僕はこれまで国内外を問わず、何人かのお金持ちに直接会ってお話をさせて頂いた経験があるのだけど、
皆さん博識で優しく、まず他人を優先するような方で、素直に尊敬できました。
こういう「出会い」が自分のお金に対するマインドブロックを破壊してくれたのかもしれません。
僕も高校生や大学生のときは、特に深い理由もなく「お金持ちは汚い奴だ」「お金儲けは下品だ」と思い込まされていた。
しかし実際に世のお金持ちに会って話をすると、自分がいかに偏見に満ちていただけかを思い知った。
もちろん人の気持ちも考えられないお金持ちもいると思う。でも心が豊かだからこそお金持ちになった人も多い。
僕はそういう人とご縁があって、本当に運がよかったのだと思う。

(ところで、お金持ちの中には自分の名を世に広めない方がいる。それは、世の中には
己を鑑み自分を磨く努力をせずに、他者をねたんでは足を引っ張ろうとする人が多いから。
だから世間的にはほとんど名が知られておらず、Googleで検索しても名前が出てこないが、
実はとんでもない大物だったという人は意外といる。
必ずしも「有名になること=幸せ」という方程式が成り立たないことを、老練な人たちは知っている。)

★★★

「お金儲けは悪い・卑しい」という話は散見されますが「人を騙したりして稼ぐのが悪」なだけ。
そもそもお金は生きるためのツールの一つでしかないので、それ自体に綺麗も汚いもない。
(同時に数ある価値基準の中の一つでしかないので、人間を測る尺度が資産の多寡だけという
考えに僕は違和感を持っていることを、ここで主張しておきたいと思う。他の人はどうかは知らないが。)

相手を金銭的・精神的に豊かにすることをしないで、良質の素材だけただ欲しいと思うのは、
単なるわがままというか、無茶な要求なので、僕はしたくないですね。
何かを欲する前に、まずGIVEする。この精神を大事にしたいと思っています。

★★★

運営再開の具体的な時期はお知らせできませんが(まだ時間がかかるかもしれないし、そうでないかもしれない)、
ちゃんと元気に生きてる&裏でこっそり活動中ということをお伝えしたく、久々の更新となりました。
なおリニューアルオープン時に独自ドメインを取得するつもりなので、サイトアドレスが変わると思います。
その際は、当ウェブページでお知らせします。またメールアドレスも新規に取得する予定です。

なお、これまでのメールアドレスは、この記事を書いている時点では引き続き有効です。
何かありましたらどうぞ。

あと、「リリアン・クー」キャラクターデザイン担当の高屋さんがファンブックを作ってくれました。
僕が監修しているので、公式ファンブックです。Boothで販売中なので、ご興味ある方は「こちらから」どうぞ!

ではでは、引き続き「えふたらぼ」をよろしくお願いします!

2019年7月12日

「えふたらぼ」管理人 T-FTA(てぃー・えふた)
連絡先:t-ftaあっとまーくinfoseek.jp